住宅型有料老人ホーム

HOME

HOME > 資格・働く場所をもっと知りたい > 住宅型有料老人ホーム

住宅型有料老人ホームは、介護付き有料老人ホームよりも軽度な要介護者や自立、要支援状態の高齢者を受け入れています。介護付き有料老人ホームと違い、施設所属のスタッフは介護サービスを行わず、食事サービスを含む生活支援サービスのみを提供します。
介護が必要となった場合、訪問介護や通所介護などの在宅サービスを利用して、要介護の状態になっても施設に住み続けることができます。

ただし、特定施設入居者生活介護の指定を受けていないため、利用するサービスが増えると介護付き有料老人ホームよりも料金が高くなります。
自立した高齢者のみを対象にした施設の場合、要介護度が高くなると退去しないといけなくなったり、同じ事業者が運営する介護付き有料老人ホームに住み替えて、介護サービスを利用する場合もあります。

資格のこと、もっと教えて!

どんな場所で働くことになるの?

Copyright © miraicare worker All Rights Reserved.

ページトップへ