訪問入浴介護

訪問入浴介護とは、寝たきり等の理由で、自宅の浴槽では入浴するのが困難な在宅の要介護者に対して、浴槽を自宅に持ち込み入浴の介護を行うサービスです。
介護職員2名と看護師1名で行うことが一般的で、入浴の前後には、血圧や発熱の有無等についてのチェックを行います。血圧が高い場合等においては安全にサービスが提供できるかどうかを主治医に照会することもあります。

入浴により利用者の身体に異常が発生しないと主治医が確認した場合に限り、介護職員のみで入浴介助サービスを行なう場合もあります。
入浴介護サービスでは、お客様の身体清潔保持だけでなく、身体状況の把握や、温浴効果により身体機能向上が期待できるため、より良い健康状態が保たれます。

資格のこと、もっと教えて!

どんな場所で働くことになるの?

Copyright © miraicare worker All Rights Reserved.

ページトップへ